葉酸と妊娠|なぜ葉酸が必要なの?

葉酸サプリはママと赤ちゃんに必要な栄養素がつまったベルタ葉酸サプリがおすすめ

葉酸は妊娠初期に特に必要な栄養素といわれています。妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んで、この時期に葉酸が不足すると胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが高まるそうです。

 

神経管閉鎖障害とは二分脊椎や無脳症のことをいい、日本での発症率は1999-2003年で出生1万対5.12であることが国際クリアリングハウスにより報告されています。

 

厚生労働省は、妊娠中に葉酸を摂取することで新景観閉鎖障害など先天性異常のリスクを減らせるしています。

 

葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

 

赤ちゃんが欲しいと考える時に、「葉酸」という言葉が目につくのですが、国が妊娠中には葉酸を摂ることを推奨しているためです。

 

妊娠中は貧血になりやすくなるため、中期以降に鉄剤を処方される方は珍しくありません。

 

ベルタ葉酸サプリなら妊婦さんに必要な栄養分をきちんと摂取することができる優れものです。葉酸、鉄分、カルシウムと妊娠すると特に気を付けて不足しないように摂りたい成分ばかりなのです。

 

なかなか、食生活だけではきちんと摂れない必要な栄養素を欠かすことなく補うにはサプリが最もお勧めと言えます。

 

高齢出産を希望する35歳以上の女性にも必須

女性の職場進出が当たり前の世の中で働き続ける方は多い現在、出産の時期が遅れるのは心配ですね。妊娠を希望しても年齢を重ねるごとに妊娠する確率も低くなってしまいます。

 

妊娠率だけでなく流産をする確率も高くなるので、できることは残さずしておくと安心でしょう。

 

葉酸が必要だとわかっていますから、妊娠を考えた時から飲み始めると安心です。

 

出産が可能な年齢は限られていますが、実際に結婚をする年齢があがり初産の年齢も以前に比べてあがっているため出産できる時期が限られてしまいます。早く妊娠をしたいけれど、稽留流産はめずらしくありません。

 

アメリカの産婦人科の2大医学雑誌の「Obstetrics and Gynecology」で発表された論文によると、葉酸サプリを摂取した妊婦さんのグループは葉酸サプリを摂取しなかったグループより流産のリスクがわずかながら低下したそうです。